2008年02月01日

デジタルカメラ講座

一眼レフを使いこなそう 其の一
我が娘や息子達を(ジャックちゃんね)もっと可愛らしく撮りたい
もっとキレイに撮りたいと言う欲求が高まると
必ず欲しくなるのがデジタル一眼レフです。
しかし高性能高機能を誇るデジタル一眼レフも、オートにばかりに頼っていたのでは
コンパクトデジタルカメラに、毛の生えた程度の写真しか撮れません。
そればかりか、その大きさゆえに携帯性に勝るコンパクトデジタルカメラの方が
シャッターチャンスを逃さない、良い写真が撮れる事がよくあります。
ではデジ一眼の最大の魅力って何だと思いますか?
それは絞りやシャッタースピードやフォーカスを自由に設定出来る事にあります。
それならコンデジにも出来る機種は有るよと言われる方もいると思いますが
直感的な操作性がデジ一眼の方が遥かに高いのです。
その高い操作性を理解して我が子達の可愛い写真を沢山撮って下さい。

其の一

白がとばない撮影方法
ジャックの毛色ってメインは白ですよね。
でも白の毛の質感を出すのって難しいですよね〜

とくに晴天下での撮影では、全体的には適性な明るさの写真なのに
毛の白色だけ飛んでしまったなんて、よくある事ですね。
逆に毛の白の調子は良く出ているのに、全体的に写真が暗くなってしまったって事も
有りますよね。

実はこの現象は、デジタルカメラの目にあたるCCDたCMOSと言った
光を電気信号に変えるセンサーの特性から起こる事なのです。

写真再現で言う明るい所から暗い所まで再現出来る範囲の事を
ラチチュード(許容範囲)と言いますが、このラチチュードが
デジタルカメラは狭いんです。

ですから明るい所と暗い所の露出の差が大きい撮影条件の場合は
どんなに頑張って露出を変えて撮影しても、全てを再現する事は不可能になります。

とくにジャックの毛の白色は反射率が高い為に、明暗の差が大きくなる傾向にあるんです。

しかしデジ一眼でのマニュアルな露出の操作を行う事と後処理である
レタッチ作業を行う事により、この問題を解決する事ができます。




20080131-002.jpg

ではこの写真の見て下さい。
部屋全体に露出が合っています。
しかしさくらの毛の白色の調子が飛んでしまっています。



20080131-03.jpg


この写真はさくらの毛の白に露出が合っています。
毛の調子は出ていますが、バックの背景が、暗くなってしまいました。
ではこの写真をレタッチ作業で明るきして見ます。




20080131-004.jpg

どうですか、さくらの毛の質感が出ていて、バックも程よい明るさでしょ。
つまりジャックの毛の白の質感を生かし、背景の露出も程よくするためには
毛の白に露出を合わせてアンダー気味の写真を撮り、後処理で明るくしてやると
白飛びの無い全体的にバランスのとれた写真が作れると言うことです。
皆さんも是非試して見て下さい。




20080131-06.jpg

この写真は明暗の差が大きくなる晴天下で撮影しましたが、適正な明るさで、毛の質感も出ています。




20080131-07.jpg

赤い印の範囲を拡大しますと。




20080131-08.jpg

白色の毛の質感が、バッチリでています。




20080131-05.jpg

この写真も毛質が分かるはずです。
先ほど説明した、作業方法で適正で毛の質感の損なわれない写真が作れるように
なりますから、頑張ってチャレンジして見て下さいね。




にほんブログ村 のブログランキングに参加しています。
犬ブログ、 ジャックラッセルテリア部門です。
いつも、本当にありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
ポチッとよろしくお願いします。


ニックネーム まっちゃん at 00:26| Comment(18) | TrackBack(0) | デジカメ撮影術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもながら、まっちゃんの丁寧な解説に驚きを隠せませんっ。
写真も恐ろしく上手です。私など、ほぼ機械が撮るに任せて居るのみです・・・。
ソフトにレタッチ機能が付いてるんですっけ??
やはりあまり使いこなしていないことが判明。
反省して修行し直そう!
Posted by peco at 2008年02月01日 01:54
(キッパリ!)できません!Good
あさごろーもデジカメは適当に撮っております。わーい(嬉しい顔)
ちと古いのか、ワンテンポ遅いあさごろー家のデジカメでございます_(._.)_
使いこなせないけど一眼レフが欲しい〜!
Posted by あさごろー at 2008年02月01日 09:41
うーん。ますます一眼レフ欲しくなりますね。

何度か夫に交渉しているのですが、
以前一眼レフを持っていたとき(デジタルじゃないけど)
上手く撮れなかったことが1度だけあるんです。
それも絶対の撮らなくてはならなかった大事な写真…。
なので、私がデジイチ買ったとしても
「猫に小判、豚に真珠、それから宝の持ち腐れ」だよ。って言われてます(泣)。
でもやっぱり欲しいですね〜〜〜。

やっぱ先ずは腕かな?(汗)
Posted by まこ at 2008年02月01日 11:16
とても詳しく説明していただいてありがとうございます♪
同じ写真でも後処理によってこんなに違うものなんですね。
今のご時世はすごいな〜
レタッチとかあんまり分からないんだけど・・・
せっかくの一眼レフがあるし、頑張って使いこなさないと!ですよね☆
デジカメ講座、今後も楽しみにしています^o^/
Posted by あさぴょん at 2008年02月01日 20:25
お〜 ちょっとの操作でこんなにも変わるなんてスゴイ!
やっぱり撮ったからには綺麗に見たいですもんね。
カメラの性能も大事ですが、後処理も大事だと勉強できました、ありがとうございます♪
Posted by at 2008年02月01日 22:52
私はまだコンパクトデジタルカメラなので、一眼レフで撮ったお写真を見ると「キレイ〜〜ぴかぴか(新しい)」って思います犬(笑)
まっちゃんさんの丁寧で分かり易い説明を読んだら益々欲しくなってしまいました〜顔(笑)
Posted by みじゅき at 2008年02月02日 02:33
はじめまして、まめままさんのブログから遊びに参りました。まめままさん、私さん、あさごろーさんのブログでまっちゃんさんの名前は拝見してますし、このブログにも遊びに来たことはありますがコメントさせて頂くのは初めてです。
私の写真はコンパクトデジカメ、一眼レフの購入を考えましたがお財布の事情と「どうせ使いこなせないだろう」と思いすぐに断念しました。
フリーで手に入る画像処理ソフトでも今回のような処理は可能であることを最近知りました。それまでは文字入れ専用でしたが最近はチョッとピンボケな写真や暗めの写真も加工処理できるようになりました。デジカメ講座大変参考になるのでこれからもお願いします。
Posted by ムギパパ at 2008年02月02日 11:21
ホントに毛の一本一本まで綺麗に写ってますね!!!びっくり。
一眼レフ欲しいなぁ〜、って思ったこともあるのですが、私は取説大嫌い人間。
なかなか読んで試して・・・・ってやれないのが分かってるだけに諦めました。面倒くさがりなんですよね 恥。
でも、こんなに違って取れるならいっちょ覚悟して取説に立ち向かうかなぁ〜笑。

↓数々の木工作品素敵です!!!
自分で作るとどんなものも大切に出来そう!
Posted by spankママ at 2008年02月02日 15:56
改めて、まっちゃんすご〜い!!
私も兄から借りパク(!)した一眼レフ持っているのですが、最初はウキウキ持ち歩いてカシャカシャやってました・・・でも。持ち歩くにはちと大きいのでいつの間にかまたコンパクトに戻っちゃいました(汗)

そうか、家で撮るときは一眼レフでも問題ないわ、やってみようかしら?
・・・でもまっちゃんみたいにできる自信、まったくないけど(汗)
Posted by まめまま at 2008年02月02日 19:04
かわいいpecoさんへかわいい
デジタル一眼レフにせよ、コンパクトデジタルカメラにせよ
本当にキレイな写真を作りたい場合は
レタッチ作業が必ず必要になります。
カメラメーカーのキレイなサンプル写真も、まっちゃん達のような
画像処理のプロが必ずと言っていいほど手を加えています。
何処のメーカーにせよ、サンプルみたいなキレイな写真を
撮りたい場合は、撮影でのテクニックの他に
レタッチ作業もしなければ、そう言う写真は出来ないと言うことです。
ですからpecoさんも頑張って勉強して
そらくんのキレイな写真、見せて下さいね犬(笑)わーい(嬉しい顔)
Posted by まっちゃん at 2008年02月03日 16:15
かわいいあさごろーさんへかわいい
デジタル一眼レフは、コツさえ掴めば簡単に扱えますよ。
そして習うより慣れろです。
専門用語が出てきて難しいように感じますが
実はコンデジより簡単に扱えるんです。
Posted by まっちゃん at 2008年02月03日 18:19
かわいいまこさんへかわいい
デジタル一眼レフは腕に覚えが無くても
コツさえ掴めば簡単に扱えるようになりますよ。
フイルム時代の一眼レフより簡単です。
オフ会の時にカメラの講習会もやろうかと思いますので
是非チャレンジしてみて下さい。
Posted by まっちゃん at 2008年02月03日 18:26
かわいいあさぴょんさんへかわいい
プロの世界では100パーセント、レタッチ処理します。
どんなに腕のいいカメラマンが撮影した画像データであっても
必ず画像調整(レタッチ処理)します。
でも画像調整って世間で言われてるほど難しくはないんですよ。
今後、レタッチの事も、説明したいと思いますので
チャレンジして見て下さい。
Posted by まっちゃん at 2008年02月03日 18:36
かわいい私さんへかわいい
理屈さへ飲み込めればレタッチなんて簡単です。
そして私さんの言われるように写真の出来栄えは
後処理で決まります。
今後、レタッチの説明もしていきたいと思いますので
是非一度チャレンジしてみて下さい。
Posted by まっちゃん at 2008年02月03日 18:46
かわいいみじゅきさんへかわいい
実はまっちゃんも、このブログに載せている写真の
90パーセントはコンパクトデジカメなんですよ。
(理由は軽くて持ち歩くのが楽だから顔(汗)
でも全てレタッチ処理をしてから載せているので
見た感じ、遜色ないと思いませんか。
つまりレンズの特性を生かした写真は、一眼に分がありますが
写真のキレイさは差ほどの差があいと言うことです。
でも一眼レフは光学ファインダーで追いながら撮影出来ので
写真を撮る楽しさが違うと思いますよ。
Posted by まっちゃん at 2008年02月03日 19:05
かわいいムギちゃんのパパさんへかわいい
いらっしゃいませ。
まっちゃんもムギパパさんの所は、ちょくちょく
覗かせてもらっています。
ムギちゃん可愛いですね。

まっちゃんのブログの写真、90パーセントは
コンデジで撮った写真ですが、全てレタッチ処理をしてから
載せているので、どの写真が一眼レフなのか
レンズの特性が出ている写真以外は分からないと思います。
このよにカメラの性能に頼るよりも後処理である
レタッチを覚えた方が遥かにキレイな写真が作れますから
レタッチ頑張って下さい。

Posted by まっちゃん at 2008年02月03日 19:21
かわいいspankちゃんのママさんへかわいい
デジタル一眼レフは取説を端から端まで読まなくても
簡単に扱えますよ。
コンパクトデジカメと変わらない程度で、扱えますよ。
ただマニュアルでの撮影方法の部分は、しっかり読んどく
必要がありますが、後は簡単に操作出来ますから
覚悟を決めては顔(汗)
Posted by まっちゃん at 2008年02月03日 19:37
かわいいまめちゃんのままさんへかわいい
せっかくデジタル一眼レフ持ってらっしゃるんなら
頑張って使いましょう〜 借りパクでも...顔(汗)
室内での撮影でも、デジ一眼の方がストロボの
ガイドナンバー(光量のことです。)が大きいので
今お使いのコンデジよりもキレイに撮れます。
また、まめちゃんのジャンピングキャッチの
シャッターチャンスもデジ一眼の方が有利ですから
是非..是非..是歩..また使い始めましょう。
Posted by まっちゃん at 2008年02月03日 20:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1278483
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック